AOMEI Partition Assistant Server

AOMEI SKU: AOMEI-Partition-Assistant-Server
AOMEI Partition Assistant Server
AOMEI Partition Assistant Server
AOMEI Partition Assistant Server
AOMEI Partition Assistant Server
AOMEI Partition Assistant Server

AOMEI Partition Assistant Server

AOMEI SKU: AOMEI-Partition-Assistant-Server

⏳ あと {timer}でセールは終了します。今がチャンス!

通常価格 ¥30,778 特別価格 ¥23,084 Save 25%
/
上記価格は税込です。
  • この商品はメールで届きます。
  • いつでも相談できます。
  • ご注文後の返品・返金はできません。

AOMEI Partition Assistant Server

AOMEI Partition Assistant Server
サーバ向けストレージ管理ツールの定番商品。

サーバ機のストレージ管理ならお任せください。
AOMEI Partition Assistant Serverなら、新旧ストレージの換装、クローン作成、パーティションの追加、削除、容量変更なども自由自在。廃棄するストレージからのデータ抹消、トラブル時のメンテナンス起動モード、ファイルシステムの変換、あらゆる作業がこの1本に集約されています。
まずは試用版を試してみてください。

AOMEI Partition Assistant 試用版

試用版の機能について

操作は可能ですが、実際の作業を実行することはできません。
製品版のシリアルを入力すると、全ての作業を完了させることができます。

機能一覧は、このページの一番下にまとめてあります。
ぜひご覧ください。

AOMEI Partition Assistantとは?

ストレージの日常管理、設定変更を容易にするためのソフトです。
パーティションの作成や変更、ファイルシステムの切り替え、機能拡張などのさまざまな機能が盛り込まれています。
日本でもPC修理やサポート業者の間で広く利用されており、その方面では知名度の高いソフトです。

個人向けとしては「クローン化作業の支援」と「Windows to goの実現」が目玉となっていて、多くの支持を集めていますが、サーバ版でも交換時期を迎えたストレージ換装の際にAOMEI Partition Assistant Serverを使えば、失敗が少なく、安全に、速やかな入れ替えが可能になります。仕組みを極力シンプルにしているので、不慣れな方はもちろん、熟練者も面倒な手続きを経ることなく作業に取り組むことが可能となっています。

また、トラブル発生時に利用する回復環境Windows REへの統合ができ、起動時にPartition Assistntや姉妹品のBackupperで復旧を図ることも可能です。消えては困るサーバ業務を支えるAOMEI Partition Assistantをぜひご利用ください。

ProfessionalとServerの違い

Windows Server系のシステムに対応しているのがServer、
個別のWindowsに対応しているのがProfessionalです。

サーバもクライアントも両方に利用したい場合は、上位版のUnlimitedをご検討ください。

使いかたも難しくはありません。

AOMEI Partition Assistantの凄さは、可能な限りシンプルにして、分かりやすい操作感を実現しているところです。

例えばHDDからSSDへのクローン作成作業も、「今までのディスク」「新しいディスク」「どうやって移すか」を順番に設定するだけで、サクッとコピーすることができます。あとはHDDを取り外して、そこにSSDを繋ぐだけで完成です。

バックアップソフトと連携

AOMEI Partition Assistantには、同社製のAOMEI Backupperというバックアップソフトがあります。これをセットで導入すると、例えば深刻なシステムトラブルが発生して、もうWindowsが起動しなくなった場合でも、Windows REと統合することでPartition AssistantとBackupperが使える状態で起動できます。新しいストレージを買ってきて、そこにBackupperのデータを流し込む、という使い方も可能です。

完全消去も優秀

AOMEI Partition Assistantの完全消去機能では、

  • 全セクタに0を1度書き込む
  • 全セクタにランダムなデータを書き込む
  • 米国国防省方式(DoD 5220.22-M)で書き込む
  • Gutmann方式で書き込む

という種類があります。
Gutmann方式ほどマニアックなものはなく、ランダムな数値を4回書き込んだ上、今度は固定値で27回上書きし、それからさらにもう一度ランダムな数値を4回書き込みます。35回も書き込みを行なうため、びっくりするくらい時間はかかりますが、地球上のあらゆる復元方法を用いても解読される心配はありません。

使うかどうかは別としても、AOMEI Partition Assistantがプロの間で支持を集めているのは、そういう選択肢を残してある姿勢にあると思います。

AOMEI Partition Assistantがほかのストレージ管理ツールより優れているところ

  1. シンプル設計でわかりやすい仕組み。
  2. Windows XPでも動作するレベルで超軽量。おそらくトップクラスに速い。
  3. 業界標準のソフトだけあって、安定性が高く、失敗が少ない。
  4. AOMEI創業期からバージョンアップを重ねており、完成度が高い。

ライセンスについて

永久ライセンスです。ずっと使い続けることができます。
サーバ機2台にインストール可能です。

ご購入後の流れ

無料版をお試しいただき、お気に召しましたらぜひご購入ください。
お支払いを確認したのち、担当者からダウンロードURLとシリアルキーの記載されたメールをお送りしますので、しばらくお待ちください。

無料版をすでにインストール済みの場合、シリアルキーを入力すると製品版に切り替わります。再インストールの必要はありません。
新規インストールの場合はメール記載のダウンロードURLからソフトをダウンロードして、インストールを行なってください。すぐに使えるようになります。

ダウンロードGoGo!でご購入いただくメリット

  • ダウンロードGoGo!は永久サポート、ずっと安心です。
  • メーカーと正式な契約を結んで販売しています。
  • メーカーの許諾を得た最低価格で販売しています。
  • 安心の日本円決済です。支払い方法も多彩。
  • お客さまの決済情報はメーカーには伝えておりません。個人情報も同様で、サポート等のやむを得ない事情以外では共有しないことにしています。漏洩リスクを極限まで減らせるよう配慮していますので、どうぞご安心ください。
  • メーカーは日本語の話せるスタッフが在籍していますが、もし日本語で対応できない(意思疎通が難しい)場合は、当店が仲介します。

動作環境

  • 対応OS:
    Windows Server 2003および2003 R2
    Windows Server 2008および2008 R2
    Windows Server 2012および2012 R2
    Windows Server 2016
    Windows Server 2019
    Windows SBS 2003、2008、2011
    Windows Home Server 2011
  • CPU:IntelまたはAMD製CPUの500MHzまたはそれ以上
  • メモリ:380MB以上
  • ディスク容量:約200MB以上
  • 【対応ファイルシステム】
    NTFS
    FAT32/FAT16/FAT12
    exFAT/ReFS *
    Ext2/Ext3/Ext4 *
    Bitlockerと他のファイルシステム*
    *については、ファイルシステムのサイズを変更できませんが、クローンや移動などを実行できます。
  • 【対応ストレージ】
    従来のハードディスクドライブ(HDD)、ソリッドステートドライブ(SSD)それにSSHD
    RAID0、RAID1、RAID5、RAID10などのハードウェアRAID
    IDE、SATA、iSCSI、SCSIディスク、IEEE1394(ファイヤーワイヤー)など、Windowsに認識されるすべてのストレージデバイス
    GPT、MBR、それに16TB以上のディスク
    外付けHDD(USB1.0/2.0/3.0)、PCカード、すべてのフラッシュドライブ、サムドライブそれにその他のリムーバブルメディア
    4096、2048、1024、512バイトのセクタサイズのHDD
    VMware、Virtual BoxそれにVirtual PCのパーティション
    UEFI/EFIブート

機能一覧

Partition Assistant 機能一覧

{formbuilder:50532}
最近見た商品