pCloudは、非常に高度なセキュリティとプライバシー保護機能、そして買い切りで利用することもできる極めて柔軟なサービス提供姿勢がポイントの、スイス発のクラウドストレージサービスです。全世界で1,900万人、日本でのユーザ総数は90,000人を超えています。

pCloudの日本展開についてはノイテックス有限会社(ダウンロードGoGo!)が窓口として指定されており、日本向けの販売、サポートならびに業務上の渉外窓口として機能しています。
以下に、pCloudを日本国内でご利用いただく際の、サポートのあり方、解約に関するご説明、サービス終了時の対応などについてご説明させていただきます。


ダウンロードGoGo!の価格設定について。

ノイテックス有限会社(弊社、またはダウンロードGoGo!といいます)は、pCloud社の日本代理店です。

pCloud公式サイトと同水準のサービス提供を心がけています。
弊社での販売価格については、以下のように定めています。

  • 毎日深夜0時頃に為替相場情報を取得し、pCloud販売価格を日本円に変換しています。
  • 日中に大きく為替が変動した場合は、状況に応じて価格修正を行います。
  • 手数料やその他の費用は一切添加しません。

たとえば、1ドル150円だった場合、pCloud 2TB 買い切り版 399ドル x 150円 = 59,850円です。
これ以上の手数料等は一切掛かりません。
クレジットカードやPayPalでドル払いをすると数パーセントの手数料が掛かる
ので、ダウンロードGoGo!ではおトクにお買い求めいただけます。


サポートの同質化に取り組んでいます。

pCloud社とノイテックス有限会社は、日本でのサービス提供をできるだけ円滑にする目的から、サポートの同質化に取り組んでいます。どちらに連絡していただいても、同じように対応いたします。

  • pCloud社内には、日本に留学経験のある日本語話者がいるので対応可能です。ノイテックス有限会社はもちろん日本企業なので、日本語ネイティブです。私たちは常に連携しており、昼夜を問わず最適なサポートサービスを提供しています。
  • 多くのお客さまは、日中窓口が開いている私たちのサポートにご相談いただいています。内容次第でpCloud社側の担当者に引き継ぎを行いますが、その際もpCloud側とチャットやメールで対応を協議しながら進めているため、長引く場合はお客さまに進捗をお伝えしたり、細かな経緯をご報告するなど、行き届いたサービスが受けられます。
  • もちろんpCloud社に直接連絡しても日本語で対応されますが、細かな事情を伝えたり、日本側の慣習や伝える際のニュアンスなどをコントロールできる私たちを介した方が、安心対応に繋がります。
  • プライバシー保護の観点により、お客さまのpCloudアカウントなど個人情報に帰する情報を弊社では確認することを致しません。これらの必要が生じた場合は、お客さまの同意を得た上でpCloud社に照会を掛けるか、お客さまご自身でお問い合わせいただくようご案内をさせていただきます。ご相談内容によって弊社が判断いたしますので、悪しからずご承知ください。
  • お客さまへのご対応内容の最終的な決定権はpCloud社が有しています。pCloud社の対応に満足が行かず、弊社に同種の相談を持ちかけた場合、pCloud社の判断を超えて弊社が対応することはできかねますので、悪しからずご承知くださいませ。
  • ダウンロードGoGo!内の決済に関するご相談、弊社独自のサービスに関するお問い合わせについてはpCloud社では対応できません。弊社まで直接ご相談ください。
  • その他、ノイテックス有限会社のサポートでは、サポート基準を設定しております。ご確認ください。

ノイテックス有限会社によるpCloudサポート(24時間365日対応、ご回答は平日8:30〜17:30・日本語可)

チャットサポート

メールフォーム(個人用)

メールフォーム(法人用)


pCloudサービス提供上のルールについて。

pCloudのサービス提供はpCloud社が行います。
日本でのご利用にあたっても、pCloud社の定めた運用上のルールが適用されます。

ダウンロードGoGo!でご購入いただいた場合、以下の点についてもご承知ください。

  • ノイテックス有限会社とpCloud社は、お客さまの個人情報、決済情報、pCloudのご利用情報などを共有しません。お客さま情報は両社が責任を持って管理いたします。
  • 日本の法令に基づいて、クレジットカードや銀行口座等、お客さまの決済情報を弊社では保有していません。
  • ノイテックス有限会社では、日本の法令に遵守した個人情報の取り扱いを心がけるほか、社内で定めた「情報セキュリティ規定」に基づいた厳格なサービス提供に取り組んでいます。
  • その他、プライバシーポリシーをご確認ください。


お客さまがpCloudのご利用をやめる場合について。

  • お客さまは、違約金や追加料金を負担することなく、いつでもpCloudサービスのご利用を終了し、解約することができます。
  • サービスの解約とアカウントの削除は異なります。サービスの解約は、月額・年額の有料サービスの利用を解除することであり、直ちにアカウントを削除することには結びつかないことをご注意ください。アカウント自体を削除したい場合、削除のための操作が必要です。
  • アカウントの削除をご希望される場合は、www.pcloud.comでご自身のアカウントにログインし、[設定]-[アカウント]にアクセス、アカウントを削除するボタンをクリックしてください。アカウントを削除すると、その時点でpCloudへのアクセスは不可能になり、同時に保存したデータは確実に、永久に消去されます。アカウントを削除する前に、必ずご自身でデータを回収してください。
  • 月額版や年額版を途中解約した場合、契約期間が満了するまでは利用でき、その後、お客さまのアカウントは無料版の状態に戻ります。途中解約しても残り日数に対する返金はございません。
  • 買い切り版は解約自体ができませんので、アカウントを削除するなど代替の方法をご検討ください。ただし払い戻しは致しかねます。
  • 利用規約に基づき、ノイテックス有限会社では途中解約の場合でも代金の返金は致しません。ただし、やむを得ないような理由がある場合については、お客さまがpCloud社と直接ご相談いただき、pCloud社が受諾して、弊社に対して返金要請があった場合に限り、相当額の返金を行います。
  • その他のpCloudサービスの解約ルールについては、pCloud社の契約条件に基づきます。


メンテナンス、障害発生時のお知らせについて。

pCloudは複数のサーバによる分散管理を実施しているため、1ヶ所のサーバが不具合・停止などに見舞われた場合も、システム全体が停止することはございません。24時間365日運用されており、2022年時点の稼働実績は99.95%でした。

  • 分散管理の関係上、アカウントに障害が生じるかどうかは個別案件となります。お客さまの端末でpCloudに異常・障害が発生したと思われる場合は、pCloud Driveの設定画面下部のアップロード・ダウンロードの速度表示欄で異常が分かります。この場合、弊社までお問い合わせください。pCloud社に異常の原因等を調査依頼を行い、結果をご報告いたします。
  • 通常のメンテナンスではシステムが止まることはありませんが、システムの中断を伴うメンテナンスがある場合は、pCloud社から1ヶ月以上前に対象ユーザに対してメールで告知いたします。また、やむを得ない事情で緊急メンテナンスを行う場合、可及的速やかにpCloud社から対象ユーザに対してメールで告知いたします。ノイテックス有限会社にも協力の要請があった場合、弊社のメールマガジン、SNS等を通じて周知活動を行います。


pCloudサービスの事故責任と補償の範囲

pCloudの契約条件には「pCloudは、各暦年の最低99.9%の期間、pCloudストレージが利用可能であり、要求を正常に処理できることを保証するために商業的に合理的な努力をします」と記載されています。つまり、pCloud社としては年間99.9%以上の稼働状態を維持するために努めていることを明示していますが、それでもさまざまな事情により、本来機能の一部(または全部)が一時的に利用できなくなる可能性があります。
また、防災、防犯について最先端の設備を備えたデータセンターにpCloudの機器を置いていますが、それでも想定を超える事故、自然災害等により問題が発生する可能性もごく僅少ながら存在します。

こうしたトラブルが発生した場合について、契約条件、または法人契約に定められた「責任制限」に基づいてpCloud社が対応するものとします。


ダウンロードGoGo!で購入されたお客さまについても、原則としてはpCloud社が対応しますが、補償が決定した場合の払い戻しやそれに類するサービスの延長提供、またはその取次などについては弊社が間に入ってスムーズに行えるよう計らいます。


pCloudサービスが終了する事態が発生した場合の対応について。

pCloudは連年黒字化を達成しており、資金調達も順調に進み、かつ、ユーザ数も増え続けています。

2023年時点で、pCloud社は、開発とインフラに合計1,000万ドル以上の投資を集め、今やクラウドストレージのグローバル市場TOP5の1社に数えられる規模になっています。
特に、他のクラウドストレージ企業と異なり、サーバ設備やストレージといったインフラ設備をpCloud社は自社所有しています。これは予測不可能な事態が生じた際に役立つ、大きなセーフティネットとなります。
加えて安易な企業買収にも応じない方針を打ち出しており、サービス継続の不安定要素は極めて低いといえます。
しかし、世界大戦や全地球規模の破滅的な災害など、不可抗力により強制終了を免れなくなった場合に備え、以下のような取り決めが為されています。

  • pCloud社は、サービス終了の1年前までに告知するよう努めます。1年間をかけてお客さまへの周知を行い、お客さまがpCloudに保存したデータを回収またはお客さまご自身の手で削除できるように最大限の努力を致します。
  • さらに、可能な乗り換え先の候補があれば、案内・誘導いたします。
  • pCloudサービスが終了した日以降は、すべての残置データを完全に消去いたします。
  • ノイテックス有限会社は、pCloud社がサービス終了を発表した時点で、メールマガジン、SNS、Webページなどを用いて可能な限り周知を行います。
  • pCloudサービス終了に伴うご返金対応等については、その時の周辺事態を鑑みて、pCloud社が採るべき最も合理的な判断に基づいて決定いたします。ノイテックス有限会社を通じてお買い上げいただいたお客さまについても、お客さまの利益を最大限保護できるよう、すべてのお客さまを代表して折衝に当たらせていただきます。


ノイテックス有限会社が代理店契約を終了した場合の対応について。

pCloud社とノイテックス有限会社との間に交わされた代理店契約が終了した場合について、以下の対応を行わせていただきます。

  • 契約が終了する3ヶ月前までに、ノイテックス有限会社から告知いたします。
  • 告知はWebページ、メールマガジン、SNSを通じて行います。
  • 契約終了後、既存のお客さまはpCloud社がサポート対応等を引き継ぎます。
  • サービス提供自体はpCloud社が行っているため、通常のご使用については特にご不便をお掛けしません。
  • ノイテックス有限会社は2000年に創業して以来、ITバブル崩壊、リーマンショック、コロナ禍など冬の時代にも耐え忍ぶ粘り強い企業文化を持っていますが、それでも経営破綻が不可避な情勢に陥った場合、状況が許す限り3ヶ月前までに告知するよう努力します。お客さまにご迷惑をお掛けしないよう、できる限りの対応をして会社を閉じるように致します。

ノイテックス有限会社ならびにpCloud社は、経営破綻・契約終了を問わず、サービスの移管や終了対応について、合理的な努力を行うことをお約束します。

ノイテックス有限会社によるpCloudサポート(24時間365日対応、ご回答は平日8:30〜17:30・日本語可)

チャットサポート

メールフォーム(個人用)

メールフォーム(法人用)