世界バックアップデー

毎年3月31日は、世界バックアップデーです。
翌日のエープリル・フールが現実のものとならないように、
大切なデータを保存しようという趣旨ではじめられたものです。

バックアップとは

バックアップってなに?

パソコンやスマホに保存されている大切なデータを、
コピーとって別のところに保管しておくことを言います。
ある日突然失われてしまう危険性を減らすことができます。

どんな良いことがあるの?

もしパソコンやスマホが壊れたり無くした場合も、バックアップがあれば復旧可能です。

うっかりゴミ箱に捨てたり、上書き保存してしまったときにも、サクッと元に戻せてとても便利です。

ウイルス感染などで被害を受けたときも、バックアップがあれば高確率で元に戻せるのも魅力です。

バックアップのメリット
バックアップは難しい?

でも難しいんでしょう?

最近のバックアップソフトは自動化が優秀なので、とてもかんたんで手軽です。

値段も安く、1台だけバックアップする分なら数千円で買うことができます。

世界バックアップデーってなに?

世界規模でのバックアップ呼びかけ運動です。
4月1日(エープリル・フール)が冗談じゃ済まされなくなるのを避けよう、という意味から3月31日になりました。

はっきりとは分かりませんが、昔あったハードディスクメーカーのMAXTORの呼びかけが最初だったとか……

世界バックアップデーとは

世界バックアップデーに合わせて、バックアップ生活はじめてみませんか?

AOMEI Backupper 30%オフ

ダウンロードGoGo!では、AOMEI Backupperシリーズをお奨めしています。

超軽量(WindowsXPに対応し、当時の古いスペックのパソコンでも動きます)


超柔軟(スケジュール設定の制約が少なく、自由自在にバックアップがとれます)


超簡単(余計な機能を排除して、バックアップ機能に特化しており、とても簡単です)

詳しくは商品紹介ページをご覧ください!

さらに期間中に限り MultCloud の1ヶ月無制限チケットをプレゼント。
(3月下旬発行予定)

MultCloudは、クラウドストレージ間でファイルを転送するためのサービスです。

Google DriveとOneDrive、DropBoxにBOX……複数のクラウドストレージを利用している方に朗報です。
MultCloudに登録すると、クラウドストレージ間でファイルのやり取りが可能です。

詳しくはMultCloud公式ページをご覧ください。

しかも、転送が終わるのを見守る必要はありません。ブラウザを閉じても転送は行われます。
また、無制限チケットでは通常時の5倍速で転送されます。
さらにスケジュールを組んでの自動転送も可能に。

仕事用、個人用でアカウントを使い分けている場合など、あると便利なMultCloudをぜひ1ヶ月お試しください!

・期間は2020年3月16日〜3月31日までです。
・MultCloudは準備が整い次第発行されます。ご注文日から多少お待たせする場合がございます。
・MultCloudは4月15日までにアカウント作成していただく必要がございます。
・MultCloudは期間終了後は無料アカウントにダウングレードされます。ご安心ください。