Foxit PDF Editor for Mac

Foxit SKU: Foxit-PDF-Editor-Mac
Foxit PDF Editor for Mac
Foxit PDF Editor
Foxit PDF Editor
Foxit PDF Editor
Foxit PDF Editor
Foxit PDF Editor

Foxit PDF Editor for Mac

Foxit SKU: Foxit-PDF-Editor-Mac

⏳ あと {timer}でセールは終了します。今がチャンス!

通常価格 ¥15,290
/
上記価格は税込です。
  • この商品はメールで届きます。
  • いつでも相談できます。
  • ご注文後の返品・返金はできません。
ダウンロードGoGo!お奨め

エポスカードのおトク情報

・ご入会で、今すぐ2000円引き!

・エポスかんたん決済でポイント3倍!

・ダウンロードGoGo!メルマガ購読で、さらに500円値引き!

詳細はこちら

Foxit PDF Editor

Foxit PDF Editor
脱Adobe、Acrobat代替の大本命がついに登場。

数多いPDF編集ソフトの中で、出色の出来栄え。Foxit PDF Editorがあれば、PDFの使い方が劇的に変わるはず。ポートフォリオ作成、動画の埋め込み、高度なセキュリティ設定……これまでAcrobatのような本格的なソフトにしかなかった機能が、このFoxit PDF Editorには網羅されています。

しかも買い切り永続ライセンス。
ぜひFoxit PDF Editorの魅力の数々をご覧ください!

Foxit PDF Editorはどんなソフトなの?

Foxit PDF Editorは、アメリカ生まれのPDF編集ソフトです。
非常に高機能でありながら軽量な操作感、買い切りの永続ライセンスであることから、脱Adobe、Acrobat代替の大本命として、注目度急上昇中です。

PhotoshopやIllustrator、InDesignの代替はAffinityシリーズ、
Acrobatの代替ならFoxit PDF Editorがおすすめです!

注目ポイント

  • 文書編集の機能がすごい
  • 動画を埋め込むことができる
  • ポートフォリオ作成機能が搭載
  • 各種ファイル形式との相互変換が優秀
  • 高度なセキュリティ設定が可能

文書編集の機能がすごい

Foxit PDF Editorの文書編集機能は非常に優秀です。
まず、フォントの種類、カラー、太字、斜体、下線……といったごく基本的な機能の中で、行間設定もちゃんとできるところが好印象です。行間設定がちゃんとできるPDF編集ソフトは決して多くはありません。決められたエリアに複数行入力する場合などは、行間設定ができないと1行1行分けて書かなければならず不便です。

Foxit PDF Editor

次に、「テキストの連結と結合」の機能。
段組で左右2つに分かれているエリアに文章を書いていったとき、連結設定ができていると、エリアをはみ出した文字列がちゃんと右の段組みに表示されます。これができないと、はみ出した部分を手動で移動させなければなりません。

動画を埋め込むことができる

Foxit PDF Editor

PDFベースのパンフレットを作っていて、「紹介用の動画をここで流せたら格好いいだろうなぁ」って思ったことはありませんか? 実はできるんです。
Foxit PDF Editorには、mp4、mpeg、mpg、movファイルの動画をPDFに埋め込んで再生させることができます。「ビデオとオーディオ」機能を使えば、本当に簡単に、好きなサイズで設定して埋め込みができます。コンソールの表示・非表示、再生前のサムネイル画像の設定なども手軽に実現できます。
ただし再生側に動画再生機能のあるビューワーが必要になります。Foxit PDF Editorはもちろん、Acrobat Readerでも再生できました。

ポートフォリオ作成機能が搭載

Foxit PDF Editor

ほぼAcrobatの独壇場だったポートフォリオ作成機能。これもFoxit PDF Editorなら実現できます。

複数のPDFファイル、Excelファイル、動画や写真、何か別の資料ファイル……これらをひとつにまとめておきたい。ポートフォリオ機能は、そんな資料整理に役立つ機能です。Acrobatの注目機能のひとつでしたが、これもFoxit PDF Editorの登場により、もはや聖域ではなくなりました。

各種ファイル形式との相互変換が優秀

Foxit PDF Editor※ 写真はFoxit PDF Editorで変換したDocファイルを、キングソフト WPS Office for Macで開いた様子。

Microsoft Officeをはじめ、画像ファイルへの変換、リッチテキスト / プレーンテキストへの変換など各種ファイル形式への変換も優秀です。
変換結果はかなり優秀で、画像を多用して段組みも多く、レイヤーも多重的なパンフレットを試しても、多少の手直しが必要な程度のクオリティでした。
互換オフィスの雄、キングソフト WPS Office 2で表示しても、まったく違和感のない表示になっていました。
もちろん逆変換も可能です。

高度なセキュリティ設定が可能

Foxit PDF Editorはセキュリティにかなりこだわっています。
墨消し / 白塗り機能、パスワード保護などの機能のほか、印刷不可、コピー不可などの細かな設定も可能です。

2022年8月、バージョン12にアップグレードしました。

2022年8月にFoxit PDF Editorはバージョン12へアップグレードしました。変更点は以下の通りです。

  • Apple シリコンプロセッサにネイティブ対応
  • アクセシビリティ機能を追加、各種設定ツールサポート
  • 電子署名機能を大幅強化 (Self-Sign デジタル ID の作成、タイムスタンプ対応、失効確認、長期検証 (LTV) に対応、EUTL 証明書をサポート等)
  • しおりの順番でページの並べ替えに対応
  • XML スプレッドシート 2003、XML 1.0、Word 97-2003 (.doc) 形式への書き出しをサポート
  • アーティクルスレッド機能をサポート
  • XFDF 形式の注釈データの読み込み/ 書き出しをサポート
  • 画像オブジェクトを外部の編集アプリケーションで編集できるように対応
  • セキュリティポリシーの作成、管理に対応
  • 保護モードおよびセキュリティの制限から除外する場所の設定をサポート
  • ものさし機能を追加

使い方はかんたんですか?

はい。直感的に使えると思います。
Microsoft Officeのようなルック&フィールで、インストールしたその日から慣れ親しんだソフトみたいに利用できます。

これだけ機能が豊富だと重くない?

この種類のソフトとしては、かなり軽量だと思います。

ライセンスについて

買い切りの永続ライセンスです。1台のパソコンにインストールすることができます。

ご購入後の流れ

ご購入後、担当者からダウンロードURLとシリアルキーがメールで届きますので、少々お待ちください。
ソフトをインストール後に起動させると、アクティベーション画面が表示されます。
所定欄にシリアルキーを入力するとアクティベーションが行われ、使用できる状態になります。
ソフトの中の「アクティベーションを解除」を選択するとアクティベーションが解除され、他のパソコンへのインストールが可能になります。

ダウンロードGoGo!でご購入いただくメリット

  • ダウンロードGoGo!は永久サポート、ずっと安心です。
  • メーカーと正式な契約を結んで販売しています。
  • メーカーの許諾を得た最低価格で販売しています。
  • お支払いの方法が多彩です。お好きな方法でどうぞ。
  • お客さまの決済情報はメーカーには伝えておりません。個人情報も同様で、サポート等のやむを得ない事情以外では共有しないことにしています。漏洩リスクを極限まで減らせるよう配慮していますので、どうぞご安心ください。

動作環境

【Mac】

  • 対応OS:MacOS X 10.13以降
  • ※ M1チップ搭載Macでは、Rosetta2により動作します。
  • Safari 10.0 または 11.0
  • メモリ:1GB以上
  • ディスク空き容量:1.5GB以上
  • その他:1024*768 のスクリーン解像度、Microsoft Office 2010以降に対応、アクティベーション操作など一部機能にはインターネット環境が必要となります。

機能一覧

画像をクリックするとPDFデータで大きく見ることができます。

{formbuilder:50532}

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
最近見た商品